肌にできるアトピーも保湿効果で治そう|肌ケアで綺麗肌をゲット

コストを抑えたエクステ

まつエク

自分で付ける

費用を抑えてまつエクを付けたいときにはセルフで行うのも一つの手段です。まつエク専用サロンで行うと、平均で一度の施術で5千円から1万円前後の費用が掛かります。まつげのサイクルに合わせてメンテナンスをするのが一番なのですが、そうなってくると1か月に1度のメンテナンスは必須になります。毎回1万円前後の費用が掛かると生活を圧迫することになり兼ねません。特に女性の場合はそれ以外にも美容院に通ったりと美容に掛ける費用が男性よりもプラスにかかってしまいます。まつエクを毎月行いたい人は是非セルフで行ってみてください。1万円以内でまつエクを行うのに必要な道具や材料は一通り揃えることが可能です。初心者セットなども販売されています。

自然に付けるポイント

自まつげへの付け方によってはまつエクと自まつげの接着が甘くてすぐに落ちてしまうこともあります。まつエクは付け方やグルーの種類によって持ちが変わってくるのでしっかりと装着させましょう。まず自まつげとまつエクの接着部分が広ければそれだけ持ちも長くなります。しかし、グルーをエクステにつけすぎてしまうと、自まつげにまとめてグルーが付着してしまい綺麗に付けることが出来ません。テープなどを利用してまつげ一本に対してエクステを一本付けるイメージで行ってください。セルフで行う時には同じ材料や道具を使用していても付ける人によって仕上がりが大きく異なってきます。セルフは慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえばコストを抑えてエクステが楽しめます。